ホーガン・ロヴェルズ法律事務所

東京、霞ヶ関に計画された世界的な法律事務所のオフィス。白を基調とし、ウォルナットとオーク材を用いることで、明るく開放感のあるオフィスとなるよう計画した。コーポレートカラーの緑をアクセントとして加えることで、
企業のブランディングイメージを伝えている。本計画では、同じビルの上階へ増床することで執務を続けながら規模を拡大し、旧フロアも全面的に改築を行うことで、執務空間を拡大した。1期目では、新規フロアに来客用会議室と受付を設け、2期目で執務エリアと社員食堂を設けた。

Year 2017
Location 東京
Client ホーガン・ロヴェルズ法律事務所
Size 1700㎡
Type オフィス, インテリア